真紀さんとの出会い。

約束の時間が近づいてきた。心臓の鼓動が大きく速くなってくる。これは何度体験しても慣れない。この瞬間は出会えることへの喜びと嬉しさしかない。 入口からそれらしき女性が入ってきた。おそらく真紀さんだろう。写真どおりの顔立ちだが、服装は想像していたより少し派手かなと思った。こちらからも近づいて声を掛ける。 「すみません。失礼ですが、真紀さんですか。もりおと申します。」 「はい、そうです。真紀です。は...

記事元を見る

2015-04-04 | Posted in 男子婚活No Comments » 
Comment





Comment



関連記事